記事検索

「JINS PC」の度付き版発売、ブルーライトから目を守るPCユーザー用メガネ


 株式会社ジェイアイエヌは28日、同社が展開するメガネブランド「JINS」のリアル店舗およびオンラインショップで、オプションサービス「JINS PC カスタム」の受け付けを開始した。度付きメガネにおいて、ブルーライトを約45%カットするレンズに有料で交換できる。

 ブルーライト(380〜495nmの波長の青色系の光線)は太陽光にも多く含まれる一方、バックライトがLEDのディスプレイからも発生しており、目の疲れを引き起こしたり、体内時計を狂わせるといった影響があると言われているという。このブルーライトをカットするメガネをPCユーザー向けに販売するものだ。

「JINS PC カスタム」によるブルーライトカットレンズの装着例

 JINS PC カスタムでは、JINSで度付きメガネを作成・購入する際に、好みのメガネフレームの料金にプラス3990円で、度付きブルーライトカットレンズに交換できる。購入済みのJINSのメガネでも、3990円のほか、プラス4990円で交換可能だ。いずれも注文後に生産するオーダーメイドで、引き渡しは約2週間後。

 レンズは、屈折率1.60/1.67の薄型非球面レンズを用意。それらの度数対応範囲内であれば、強めの度数でも対応可能だという。リアル店舗のみの取り扱いになるが、遠近両用も3990円プラス5000円で作成できる。

 JINSのオンラインショップでは同日より、ブルーライトカットレンズに交換可能なメガネフレームの商品説明画面でJINS PC カスタムのロゴを表示。ショッピングカート画面において、カラーレンズなどと並列で、JINS PC カスタムを選択できるようになっている。なお、JINS PC カスタムのレンズの色は薄いブラウン。

オンラインショップでの「JINS PC カスタム」選択例

 ジェイアイエヌでは、度付き製品の販売開始に先立ち、昨年9月、度無しのブルーライトカットレンズをセットにしたメガネパッケージ商品「JINS PC」を発売。すでに累計販売本数が20万本を突破するヒット商品になっているという。

 28日には、度なし製品のJINS PCについて、新デザインフレーム(2種12パターン、各5990円)を追加するとともに、対象年齢が4〜10歳の子ども用「JINS PC for KIDS」(各3990円)も発売した。

 あわせて、JINS PCの特設サイトのコンテンツも更新。ブルーライトの解説やJINS PCの導入事例などを掲載している。

「JINS PC」と「JINS PC カスタム」の違い(ジェイアイエヌのプレスリリースより)

 PCユーザーをターゲットにしたブルーライトカット製品は、JINSをはじめとするメガネ業界のほか、最近ではPCやスマートフォンのディスプレイに貼り付ける保護フィルム製品分野でも登場している。


関連情報


(永沢 茂)

2012/5/28 16:01