記事検索

絶版漫画を無料配信する「Jコミ」、ユーザーからのアップロード受付を12日開始


Jコミ

 株式会社Jコミは、絶版漫画に広告を付けて無料配信する「Jコミ」で、ユーザーからの漫画ファイルのアップロード受け付けを、4月12日のJコミ正式公開に合わせて開始することを明らかにした。

 漫画家の赤松健氏が設立したJコミでは、絶版となっている漫画ファイルに作者の承諾を得た上で広告を挿入し、PDFファイルやオンラインリーダーで無料配信を行うサービスを展開。これまでに、赤松氏の漫画「ラブひな」や協力が得られた作家の作品でベータテストを実施してきた。

 また、Jコミではサービス発表当初から、ファイル交換ソフトなどで出回っている違法漫画ファイルへの対策として、それらの漫画ファイルをユーザーにアップロードしてもらい、作者からの許諾を得た上で広告を入れて正規版ファイルとして配付する計画を明らかにしていた。Jコミでは、雑誌に連載中の作品などについては、ネットに違法アップロードされていないかどうかを出版社が常にパトロールしているが、絶版漫画の場合には出版社は権利を持っていないため、事実上パトロールが行われていないと説明。今回、Jコミの正式公開に合わせて、ユーザーからのアップロードを受け付ける。

 ユーザーからアップロードされた漫画ファイルは、作者からの許可を得られた絶版作品に限り広告を付けて公開し、広告収入を全額作者に還元する。作品が絶版でなかった場合や、作者の許可が得られなかった場合には公開しない。

 Jコミでは、既に「自分の作品は公開OK」という作家を集めたホワイトリストを作成しているが、ほとんどの作品は新たに作者の許可を得る必要があるため、アップロードから公開までにはしばらく時間が必要になるとしている。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/4/11 17:47