記事検索

小学館、全社員に電子書籍端末「kobo Touch」を配布、創業90周年の記念品


 株式会社小学館は8日、同社の全社員に対して、楽天の電子書籍端末「kobo Touch」を配布したと発表した。1922年8月8日の創業から90周年を迎えた記念品として、社員および役員に合計777台を配布した。

 配布したkobo Touchには、同社発行の「のぼうの城 上巻」「同 下巻」「神様のカルテ」の3作品をプリインストール。電子書籍専用端末を初めて利用する社員でもスイッチを入れるだけで読書を楽しめるよう配慮した。さらに年末まで、さまざまなジャンルの自社作品を毎月追加インストールできるようにする。

 小学館では、「電子端末での読書を体験することにより、電子書籍と紙の本が近づくことで生み出される、新たな出版文化の『誕生』に期待をしている」とコメント。名作がデジタルで復刊したり、新たな才能が電子書籍で世に出てくる可能性もあるとし、「こういった可能性を読書環境の拡がりにつなげていきたいと考え、その多様性に対応すべく、今回の電子端末の配布を、出版人としてのスキルを高める一助にしていく」と述べている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/8/8 17:03