ニュース

マネーフォワードが無料の「副業税額診断」提供開始、本業と副業の年収からおおよその納税額を計算できる

「副業税額診断」

 株式会社マネーフォワードは、確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」のウェブサイトにおいて、本業と副業の年収を入力すると、おおよその納税額が計算できる「副業税額診断(簡易版)」の提供を開始した。無料で利用でき、所得税、住民税、社会保険料、個人事業税の額が計算できる。また、納税額のほかに、青色申告または白色申告を行った場合の差額も計算できる。

 なお、納税額や社会保険料は、住んでいる自治体や加入している健康保険組合により異なる。副業税額診断では、住民税は東京都港区、個人事業税は5%、青色申告特別控除は65万円、社会保険料は協会けんぽ、配偶者や扶養親族はいないという条件で計算している。

副業税額診断の結果。青色申告と白色申告の納税額の差額も計算できる

【令和3年分(2021年分) の確定申告】関連情報・最新記事はこちら