ニュース

マイナンバーカードをパソコンで利用可能、接触式ICカードリーダーライター「USB-ICCRW」発売~アイ・オー・データ

「USB-ICCRW」

 株式会社アイ・オー・データ機器は、マイナンバーカードなどに対応した接触式ICカードリーダーライター「USB-ICCRW」を11月末に発売する。オープン価格だが、想定売価は2480円(税別)。対応OSは、Windows 11/10/8.1、macOS 11/10.13~10.15。

 マイナンバーカードを健康保険証として利用する手続きなどが行える「マイナポータル」、インターネットを用いた確定申告「e-Tax」、地方税の申請「eLTax」が自宅などから利用できる。また、ICカードの標準規格「ISO7816 Part 1/2/3/4 standard」に対応。マイナンバーカードのほかに、医師資格証カードでも動作確認済みだ。

「USB-ICCRW」の利用例。PCと接続してマイナンバーカードを読み取っている

 USB-ICCRWは、本体に直付けされた約1mのケーブルでPCと接続。USB 2.0に対応しており、バスパワーで動作する。大きさは約66×66×16mm(幅×奥行×高さ)で、重さは約48g。

【令和3年分(2021年分) の確定申告】関連情報・最新記事はこちら