Internet Watch logo
記事検索
特別企画
【 2009/06/11 】
6月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する
[20:03]
【 2009/06/09 】
「Googleブック検索」和解案と電子書籍ビジネスの行方(後編)
[12:52]
【 2009/06/08 】
「Googleブック検索」和解案と電子書籍ビジネスの行方(前編)
[14:12]
【 2009/06/04 】
多彩なリフィルでタスクも予定も柔軟に管理できる「xfy Planner」
[10:54]
【 2009/06/02 】
DirectShowのゼロデイ脆弱性に対応する
[14:18]
【 2009/05/28 】
ソニー「nav-u」の小さいカーナビ使ってみました<徒歩・自転車編>
[10:56]
【 2009/05/26 】
SNSはメールの10倍危険? 「心がけ」が大事とカスペルスキー氏
[11:24]
【 2009/05/21 】
被害が多発する「Gumblarウイルス」への対策を実施しよう
[19:20]
ソニー「nav-u」の小さいカーナビ使ってみました<基本機能編>
[11:00]
【 2009/05/15 】
Adobe Reader/Acrobatの脆弱性対策を考える
[15:27]
【 2009/05/14 】
5月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する
[12:58]
【 2009/04/16 】
4月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する
[15:57]

2007年のインターネット120大ニュース[10月〜12月]

INTERNET Watchの月間アクセスランキングで振り返る

 INTERNET Watchで2007年に掲載したニュース記事のアクセス数をもとに、月ごとの10大ニュースを選出。今年を代表する合計120本の記事を4回に分けて紹介する。最終回となる今回は、10月から12月までのニュース。


10月:「初音ミク」の画像検索問題が注目を集める

 10月は、「初音ミク」の画像検索がGoogleやYahoo! JAPANでおかしな結果になるという話題が1位。ヤフーの決算会見でも証券アナリストが話題として取り上げ(5位)、解説記事(10位)にも多くのアクセスがあった。楽天の新社屋(2位)、Yahoo! JAPANの新トップページ(5位)などの新しい話題が注目を集める一方、アイピーモバイルの破産(7位)も話題に。3位の「ニコニコ動画」対応ダウンロードソフトについては、ニワンゴから「公式ソフトとの印象を与える」との指摘を受け、その後名称を変更して発売したという記事も12位13位に入っている。

順位記事名掲載日
1 「初音ミク」の画像が検索できない〜発売元は「削除は依頼していない」 10/18
2 楽天が新社屋「楽天タワー」お披露目、無料化した「楽天食堂」など 10/11
3 「ニコニコ動画」対応の動画ダウンロードソフト「ニコニコ録画」 10/18
4 IE7日本語版を自動更新で誤配布、マイクロソフトが操作ミスで 10/5
5 “初音ミク問題”に証券アナリストも懸念!? ヤフーの決算説明会で話題に 10/24
6 Yahoo! JAPAN新トップページを10月中にβ公開、10人中1人に表示 10/25
7 アイピーモバイルが破産、免許は返上 10/30
8 「Windows生態系を守るため」IE7が正規ユーザー認証なしで入手可能に 10/5
9 ライブドアHD新社長は企業再生のプロ、弁護士資格も持つ34歳 10/24
10 「初音ミク」画像検索問題で、検索エンジンの“違い”に再び注目が 10/26


11月:「ダウンロード違法化」など、著作権を巡る話題に注目

 1位はヤフーの検索ランキング公開、2位はAmazon.co.jpの配送料変更、3位は「Google Maps for Mobile」と、ネット上の人気サービスの記事が上位を占めた11月。ネットサービスの分野に「Windows Live」で参入したマイクロソフト(5位、7位)はどこまで追い上げるか。こうした一方では、著作権を巡って文化審議会の著作権分科会で続けられてきた議論が中間整理という形でまとめられ、法制化に向けて動き出したことから大きな話題に。「ダウンロード違法化」などを盛り込んだ私的録音録画小委員会の中間整理案に対して、7,500件のパブリックコメントが寄せられたという話題(4位)、補償金制度に対する電子情報技術産業協会(JEITA)のコメント(29位)、それに対する権利者団体の反発(17位)などが注目を集めた。

順位記事名掲載日
1 ヤフー、検索データをもとにした「Yahoo!検索ランキング」 11/12
2 アマゾンが「分割発送」の配送料変更、予想外の送料が発生することも 11/7
3 「Google Maps for Mobile」で、GPS使わずに現在位置を表示する機能 11/29
4 ダウンロード違法化などに7,500件の意見集まる、私的録音録画小委員会 11/28
5 米Microsoft、「Windows Live」正式版を公開 11/7
6 圧縮・展開ソフト「Lhaplus」に脆弱性、最新版にアップデートを 11/22
7 「フルボッコ」「ググレカス」などが「現代用語の基礎知識」に 11/14
8 「Windows Live」正式版、日本でも公式スタート 11/8
9 「怪しいサイトは開かない」では防げないWebの脅威、Symantecが動向解説 11/30
10 「ニコニコ動画」が“時報”を広告化、有料動画配信も検討 11/7


12月:2007年後半の話題を集めた「初音ミク」「著作権」関連の話題が上位に

 12月の1位も、2007年後半の話題を集めた「初音ミク」関連の記事。「初音ミク」楽曲の着うた配信を巡って、ソフト開発元(クリプトン)と着うた配信元(ドワンゴ)の間で権利処理の責任を問うコメントをお互いに出し合う事態となったが、12月25日には両社が連名で騒動について謝罪するコメントを発表。今後は両社で協力していくとしている。2位は「Windows Vista SP1」RC版公開の話題。来年には正式版も公開の予定で、いよいよWindows Vistaへの移行が進むか。著作権関連も11月に引き続き、「ダウンロード違法化やむなし」との見解が示された記事(5位)や、JEITAのコメントに対する権利者側の反論(10位)などが話題を集める。

順位記事名掲載日
1 「みくみく」JASRAC登録問題で、クリプトンとドワンゴの双方がコメント 12/21
2 マイクロソフト、「Windows Vista SP1 RC」を一般公開 12/12
3 Flash Playerに深刻な脆弱性、最新版へアップデートを 12/20
4 「それでも使い続けますか?」IPAがファイル交換ソフト利用に注意喚起 12/4
5 ダウンロード違法化は「やむを得ない」、文化庁著作権課が見解示す 12/18
6 電子音楽トークショーで「鏡音リン・レン」のデモが世界初公開 12/10
7 マイクロソフト、12月の月例パッチ7件を公開 12/12
8 Microsoft、海賊版利用者への罰則などをVista SP1で見直し 12/5
9 Google、“実名版Wikipedia”を実験中であることを明らかに 12/17
10 公開質問状は“場外乱闘”ではない、権利者側がJEITAの対応を批判 12/17


関連情報

関連記事
2007年のインターネット120大ニュース[1月〜3月](2007/12/20)
2007年のインターネット120大ニュース[4月〜6月](2007/12/21)
2007年のインターネット120大ニュース[7月〜9月](2007/12/25)


( 編集部 )
2007/12/26 12:37

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.