記事検索
特別企画

2011年のインターネット120大ニュース[10月〜12月]

INTERNET Watchの月間アクセスランキングで振り返る

 INTERNET Watchで2011年に掲載したニュース記事の中から、アクセス数をもとに月ごとの10大ニュースを選出し、今年を代表する合計120本の記事を4回に分けて紹介する。4回目は、10月から12月のニュース。

10月:GoogleがMaps APIの有料化と、新プログラミング言語「Dart」を発表

 Google Maps APIが2012年から課金を開始すると発表した記事がトップ。課金対象となるのは利用回数の多いサイトのみとなるが、多くのサービスで利用されているAPIとあって注目を集めた。その後Googleでは11月に、課金の対象となるのは「上位0.35%のサイトのみ」と説明している。2位はGoogleが発表したウェブプログラミング言語「Dart」で、ウェブ制作に関する記事が1位・2位となった。

順位 記事名 掲載日
1 Google Maps API有料化の詳細発表、該当ユーザーは2012年初めに強制課金開始 10/28
2 米Google、ウェブプログラミング構造化言語「Dart」を発表 10/11
3 文科省、放射線量マップを拡大して閲覧できるサイトを公開 10/19
4 Twitterのユーザー名とパスワードを狙った攻撃が相次ぐ、Sophosが注意喚起 10/24
5 これで自炊は不要? 愛読者カード返送者にのみ電子書籍を配信する「i読」 10/21
6 MSの「Security Essentials」がChromeをマルウェアと誤認し削除 10/3
7 「iPhone 4S」予約受付開始、auとソフトバンクが価格を発表 10/7
8 「Adobe Reader for iOS」無料公開、パスワード付きPDFやAirPrintにも対応 10/18
9 マカフィーとインテルの共同開発技術が製品化、OSより下の階層を保護 10/21
10 Appleが「iPhone 4S」発表、日本を含む7カ国で10月14日発売 10/5

11月:セブン-イレブンで無線LANが使える「セブンスポット」開始へ

 セブン-イレブンなどに設置された無料の公衆無線LANサービス「セブンスポット」の記事がトップ。スマートフォンなど無線LANに接続できる端末が増えたこともあり、公衆無線LANサービスにも関心が高まっている。2位は「iOS 5.0.1」公開の記事。iPhone 4Sの発売後にバッテリーの異常消耗が多く指摘されたことを受け、AppleではiOSのアップデートを公開した。

順位 記事名 掲載日
1 セブン&アイ、無料公衆無線LANサービス「セブンスポット」を12月1日開始 11/29
2 Appleが「iOS 5.0.1」公開、バッテリー異常消耗問題を解決、脆弱性の修正も 11/11
3 大学サイトの使いやすさ“本末転倒”傾向も、トップページが年々見にくく 11/29
4 総務省がグーグルに行政指導、ストリートビューの無線LAN通信無断記録で 11/11
5 ミクシィ、ネット視聴率調査の“mixi利用者数大幅減”に反論 11/25
6 アイ・オー、転送速度約90MB/sの高速NAS「HDL-A」シリーズ 11/17
7 「Firefox 8」正式版公開、日本語Twitter検索に対応、アドオン管理の改善も 11/9
8 日本からのIPv6接続が今後遮断される可能性も? 遅延問題についてISPが議論 11/22
9 「Gmail」が新デザインに〜スレッド表示改善、自動サイズ調整、HDテーマなど 11/2
10 米Adobe、モバイル版「Flash Player」の開発を中止、今後はHTML5に注力 11/10

12月:スマートフォンを“覗き見”するとして「Carrier IQ」が大きな話題に

 AndroidやiOS端末など多くのスマートフォンに、ユーザーの行動などを記録して携帯キャリアやメーカーに送信するソフト「Carrier IQ」が組み込まれているとして、国内外で大きな話題となった。本誌における第一報となったトップの記事をはじめ、Carrier IQ側からの反論、研究者の解析結果、国内キャリアの調査結果などを伝える記事にも多数のアクセスがあった。

順位 記事名 掲載日
1 AndroidとiOS、プライバシーを丸裸にするソフトが仕込まれていたことが発覚 12/2
2 「バルス」の瞬間のツイート数は秒間2万5088件、Twitterが「新記録」公式発表 12/14
3 スマホ覗き見問題で米Carrier IQが反論「プライバシーは守られている」 12/5
4 「問題はCarrier IQでなく、キャリアとメーカー」著名研究者が解析結果 12/6
5 米で話題の“スマホ覗き見”問題、国内3キャリアの端末は「確認中」 12/5
6 「Google Chrome 16」安定版が公開、複数ユーザーの切り替え機能を追加 12/14
7 グーグル、東日本大震災の被災地をストリートビューで公開 12/13
8 バッファロー、ハードウェア暗号化とウイルスチェック機能付きのUSBメモリー 12/1
9 Carrier IQ“覗き見”ソフト、auのHTC製端末には埋め込みなし 12/6
10 Windows 7の64bit版にクラッシュを引き起こす脆弱性、さらなる悪用の可能性も 12/22

関連情報



(編集部)

2011/12/26 12:00