バックナンバー

いよいよ位置情報がキーワード広告の世界にやってきた
[2005/12/06]


AOLの持つパワーを奪い合う検索エンジン企業たち
[2005/11/14]


MITの100ドルパソコンとGoogleNetの深い関係
[2005/10/12]


検索エンジンと中国の関係はどこに向かうのか
[2005/09/20]


インターネットのコメントとレビュー
[2005/08/31]


検索エンジンの未来はどうなる?
[2005/08/11]


RSS検索が市民ジャーナリズムを支えていく?
[2005/07/15]


ディープWebを浮上させるYahoo!の戦略とは
[2005/07/01]


検索エンジンの「リミックス」って何だ?
[2005/06/07]


クリック詐欺がテレビニュースになる日
[2005/05/18]


ライブドアだけじゃない、すさまじい検索企業の買収劇
[2005/04/04]


Yahoo!とGoogleの戦争、コンテキスト広告でも勃発!
[2005/03/16]


「長いしっぽ」が世界に革命を起こす
[2005/03/04]


検索エンジン最新トレンドは「使い勝手」だ!
[2005/02/14]


コメントスパムをみんなでやっつけよう
[2005/01/28]


検索エンジンマーケティング業界が分裂?
[2005/01/14]


検索エンジンを崩壊させる「クリック詐欺」が撲滅されない本当の理由
[2004/12/08]


MSN SearchはGoogleを超えたか?
[2004/11/26]


キーワード広告に定額制が導入される?
[2004/11/12]


デスクトップ戦争が熱くなってきた!
[2004/10/28]


Googleがホスティング事業に進出!?
[2004/10/13]


A9が「検索ヒストリー機能」をひっさげてやってきた
[2004/09/28]


マイクロソフトはヤフーに法廷闘争を仕掛けるか?
[2004/09/09]


サーチエンジンオーバードライブの夜
[2004/08/25]


GoogleとYahoo!の和解で、業界はどう変わる?
[2004/08/11]


検索エンジン特許から業界展望を読む
[2004/07/29]


Googleの株価はどうなる?
[2004/07/15]


ラスベガスのSEO企業にご注意を!
[2004/06/30]


Googleが裁判で敗れる日!?
[2004/06/16]


Yahoo! JAPANとGoogleの提携解消が与える影響は?
[2004/06/01]


GoogleとMicrosoftの「仁義なき戦い」
[2004/05/26]


新しい検索エンジン「ウジコ」って何だ?
[2004/05/12]


オークション大戦争、前哨戦が中国で勃発?
[2004/04/21]


Googleの新しいメールは盗聴システムになる?
[2004/04/07]


Yahoo!が独自のページランクテクノロジーを開発?
[2004/03/25]


「ローカルサーチ」という新しいトレンドって?
[2004/03/10]


Yahoo!の新しい検索エンジンは、アンチスパムを装備
[2004/02/25]


Googleはネット共同体からイチ抜けた?
[2004/02/10]


画期的に新しい? MSN Searchの驚くべき戦略とは
[2004/01/28]


検索結果がビジュアルになるメリットって?
[2004/01/13]


再編される検索エンジン業界の余波、続々
[2003/12/16]


ビジネスと政治に翻弄される検索エンジン
[2003/12/02]


幻に消えた? MicrosoftのGoogle買収報道
[2003/11/18]


Googleが買収されると検索結果はどう変わる?
[2003/11/04]


地理感覚のある検索エンジンが登場!
[2003/10/21]


gooとGoogleの歩んでいく道は……
[2003/10/07]


OvertureとGoogleはどっちがパフォーマンスが高い?
[2003/09/24]


オーガニックな検索エンジンマーケティングって何だろう?
[2003/09/09]


Googleとユーザーたちの間に起きた「ハリウッド風エンディング」
[2003/08/12]


Yahoo!のOverture買収で浮上した3つの疑問
[2003/07/29]


ネット広告の値段で人気業種がわかる
[2003/07/08]


GoogleはNetscapeの二の舞になる?
[2003/06/24]


商品カタログ検索がネットビジネスを制覇する?
[2003/06/10]


Googleの進んでいく道の先には(下)
[2003/05/28]


Googleの進んでいく道の先には(上)
[2003/05/13]


SETI@homeと検索エンジンをつなぐもの
[2003/04/22]


狙いは“商品検索”じゃない、AmazonとGoogleの提携
[2003/04/08]


打ち捨てられた“メタタグ”が復活する日
[2003/03/25]


相次ぐ買収劇の背景を探れ!
[2003/03/25]



【連載】
そこが知りたい!検索エンジンの裏側ロゴ

【編集部から】
  インターネットユーザーにとって、1日たりとも欠かせないのが検索エンジン。その検索エンジンをディープに使い尽くすための情報を、毎回詰め込んでお届けします。

第20回 再編される検索エンジン業界の余波、続々


●楽天がFASTを採用

 BUSINESS WIREの12月15日の記事によると、ノルウェーのFast Search & Transfer(FAST)社の検索エンジンが、日本の楽天に採用されたそうだ。楽天市場の検索機能を強化するためだという。FASTはAllTheWebという検索ポータルを持っており、その検索性能はGoogleに匹敵すると言われている。同社の検索エンジン部門は今年初めに米Overtureに買収され、そのOvertureは夏に米Yahoo!に買収されたのはご存じの通り。

 いずれにせよ、日本企業がこのような形でFASTのエンジンを採用するのは、たぶん初めてだ。これを突破口に、FASTが日本に本格進出してこれば、面白い展開になってくるかもしれない。

 BUSINESS WIREの記事では、楽天役員の吉田敬氏がこんなふうにコメントしている。

「FASTのすばらしいパフォーマンスとスケーラビリティは、われわれの期待を超えるものだった。これによって3分の2のサーバーを減らすことができ、TCO削減に役立つ。それに加えて、1秒間に受け付ける検索クエリーのピーク数をこれまでの3倍以上に引き上げることができた」

 FASTはエンタープライズ分野のビジネスを、Eコマースのような分野でのミッションクリティカルなアプリケーションにシフトさせつつある。検索ビジネスは今後、こうした企業内利用の分野へとどんどん広がっていくのだろう。その好例としても、今回の楽天のFAST採用には注目しておきたいところだね。

●Looksmart、生存を賭けた苦闘

LooksmartのWebサイト
 数週間前、マイクロソフトのポータルサービスであるMSNが、Looksmartとの契約を2004年1月で打ち切るというニュースがあった。打ち切られるのは、Looksmartの広告型検索サービスである「LookListings」だ。3万を超えるクライアントが登録しており、検索に広告モデルを持ち込んだ先駆的存在として知られていた。

 ところがこの夏、検索エンジン業界の再編の波を受けてMSNが検索結果ページのレイアウトの変更などを行ない、さらに独自の検索エンジン「MSNbot」の開発を開始するなど、マイクロソフトがこの業界への本格参入をうかがい始めた。そのあおりを受けてというか、荒波をもろにかぶったのがLooksmartというわけだ。

 Looksmartのビジネスのうち、MSNから得られた売り上げは65%にも及んでいた。契約解消でこの65%が消滅することになる。さらに今回、SprinksやInktomiからも契約を切られ、新たに6%の売り上げダウンが明確になってきた。たいへんな事態だ。

 数日前、Looksmartは従業員の半分――150人から200人を解雇すると発表した。同社の証券取引審議会への提出書類を見ると、2004年は赤字に転落する危険があるという意味のことが書いてある。かなりやばい状況だ。

 同社が今後、生き残れるかどうか。新たな提携先を見つけることと、新たな検索プロダクトを開発すること。生き残りは、その2点にかかっていると言えるだろうね。

関連記事
米Microsoftがサーチエンジンを開発中〜米Googleに対抗との噂も(2003/6/23)

(2003/12/16)

[Reported by ジェフ・ルート&佐々木俊尚]


【著者プロフィール】
・文=ジェフ・ルート(Jeff Root)
ECジャパン株式会社のSEOチーフスペシャリスト。日本には出たり入ったりで早や10年。メールアドレスは「jeff@ecjapan.jp」。日本語もOKなので、気軽にメールをくれると嬉しい。なお、開催中のGoogleの利用方法に関するアイディアを募集するコンテスト「Google超活用法・アイデアコンテスト」の審査員も務めている。締切は2004年1月5日だ。皆もぜひ応募してほしい。
・翻訳=佐々木俊尚
元全国紙社会部記者。その後コンピュータ雑誌に移籍し、現在は独立してフリージャーナリスト。東京・神楽坂で犬と彼女と暮らす。ホームページはこちら


INTERNET Watchホームページ

INTERNET Watch編集部internet-watch-info@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.