「G Suite」時短&コラボ仕事術

小ワザ集<2>

Google Keepなら、スマホ音声入力から自動テキスト化。メモ・ToDo管理を簡単に!

ふと思いついたアイデアは、忘れないうちにGoogle Keepから録音!

 「これ、次の販促キャンペーンにいいかも」。目的地に向かって歩いている途中など、意外と外を歩いているときに、やらなければならないタスクやふとしたアイデアを思いつく方、多いかもしれません。しかし、外にいると、すぐにメモを取ることが難しい状況ということも、よくあると思います。

 そんなときには、スマートフォンのGoogle Keepアプリを起動して、音声入力をオンにして話し掛けてみてください。Google Keepの音声録音は、話し掛けるだけで素速く自動的にテキスト化されて、メモとして保存されます。スマートフォンから残したメモは、パソコンに自動的に同期されるため、会社に戻ってパソコンからでも確認することができますよ。

この連載について

会社でG Suiteが導入されたのだけれどいまいち使い方がよく分からない、クラウドならではの機能をうまく活用できていない……といったユーザーに向けて、G Suiteの基本的な使い方やTipsを解説しています。なお、各記事で取り上げている内容は、G Suiteの使い方・活用をレクチャーする動画型eラーニングサービス「Master Program」より抜粋・再編集したものです。同サービスについては、こちらの詳細記事もあわせてご参照ください。

 早速、スマートフォンからGoogle Keepの音声入力を使って、瞬時にテキスト化してメモを保存する方法をご紹介します。

 Google Keep下にある「マイク」のアイコンをタップし、メモに入れたい内容を音声で吹き込みます。今回は「次回はフォームの使い方を紹介」と吹き込みます。吹き込みが終わると、自動的に保存され、録音が終了します。

 音声の保存と同時に、自動的にテキスト化されて表示されました。Google Kee のホーム画面にも、保存されていますね。

 全てはクラウド上にデータ保存されていますので、もちろんパソコンでも確認することができます。

 メモを開くと、吹き込んだ音声を再生することもでき、音声ダウンロードも可能です。

 読み上げるだけでテキストにしてくれるので、いちいちスマートフォンから文字を入力する必要がありません。スマートフォンでもパソコンでも、音声入力したメモを簡単に確認することができて、ちょっとしたアイデアやメモを貯めておくのに、大変便利です。

 外出中はもちろん、手元にパソコンがなくてすぐにはメモできないときなど、記憶が新しいうちに、まとめたいことを音声入力しておいて、あとから見返してまとめなおすといった仕事の仕方ができますね。より場所を問わない働き方にも役立ちそうです。

Gmailでメール確認の時間を圧倒的に削減するワザとは? 会議の日程調整・予約をGoogle カレンダーでスムーズに行うには? Google ドライブで資料を作成すれば上司も部下もラクになる? 脱・添付ファイルでファイル探しの時間を省く……G Suiteをうまく使えば、これまで手間がかかっていた作業の時間をもっと短縮できるはず! 本連載『「G Suite」時短&コラボ仕事術』では、業務を効率化してスマートに働くためのG Suiteの基本的な使い方やTipsを紹介しています。

「G Suite」の使い方に関するこのほかの記事

株式会社ストリートスマート

G Suiteの導入支援/運用支援事業を展開。“チェンジマネジメント”という、テクノロジーの移行に際して、人の変化を管理するGoogleのメソッドを理解し、導入支援や教育支援などを幅広く行うパートナーとしてGoogleに認定されている。2019年4月より提供を開始した「Master Program」は、G Suiteの使い方や活用方法をレクチャーする動画型eラーニングサービス。操作方法にとどまらず、G Suiteを活用した企業のコラボレーションや生産性向上のためのレクチャーも用意しており、1アカウントあたり初期費用360円(税別)+年間360円(税別)で導入可能。G Suiteの機能追加などに伴う新規レクチャーも逐次追加しており、G Suite導入企業における社員教育や利用マニュアル整備などの手間が削減されるのがメリット。