「G Suite」時短&コラボ仕事術

連載記事一覧

知ってますか? GmailやGoogle ドライブの作業効率がアップするうまい使い方

最終更新 2020年1月21日 12:00

 Gmailでメール確認の時間を圧倒的に削減するワザとは? 会議の日程調整・予約をGoogle カレンダーでスムーズに行うには? Google ドライブで資料を作成すれば上司も部下もラクになる? 脱・添付ファイルでファイル探しの時間を省く……G Suiteをうまく使えば、これまで手間がかかっていた作業の時間をもっと短縮できるはず! 本連載『「G Suite」時短&コラボ仕事術』では、業務を効率化してスマートに働くためのG Suiteの基本的な使い方やTipsを紹介していきます。

Googleが提供する「G Suite」のサービス/機能紹介ページ

※この連載の記事は、G Suiteの使い方・活用をレクチャーする動画型eラーニングサービス「Master Program」より抜粋・再編集したものです。

【Gmailのうまい使い方】メール確認時間を減らすワザ ほか

  1. メールの削除・整理をやめて、受信ボックスを見る時間を減らす技
  2. スヌーズを使って必要なときに必要なToDoを思い出すタスク管理術
  3. Google検索でメールを探す時間がほぼゼロに!? フォルダ分けもメール整理も不要
  4. メール送信時間にも配慮して同僚・上司に思いやり! Gmailの送信日時予約方法

【Google ドライブのうまい使い方】資料作成・探す時間を減らすワザ ほか

  1. Google ドキュメントの「提案モード」って知ってますか? 社内の書類レビュー時間を短縮!
  2. 「ファイル名_yyyymmdd」はもうやめよう! バージョン管理の混乱を「版管理機能」で解決
  3. Google ドライブ&コメント機能を使って、議事録はMTG中に完成。資料仕上げの超効率化
  4. Google ドライブのファイルをデスクトップでも操作可能! Drive File Streamの使い方
  5. PDF専用ソフト要らずのPDFコメント機能活用術で、紙の資料もオンラインでレビュー(1月28日掲載予定)
  6. ファイルを探す時間を削減! 検索ヒットで使えるGoogle ドライブ、ファイル名の命名ノウハウ
  7. もはや、Office・Googleファイルの使い分けは不要。OfficeファイルをGoogle ドライブ上で開いて、同時編集する方法
  8. Officeファイル×Googleドライブの使いこなし術「ブラウザー内編集」&「アプリ起動」
  9. スプレッドシートをさらに使いこなす! 自分だけの絞り込みフィルタの設定方法
  10. 資料確認を効率化! コメントリンク/アンカーリンクで資料内をピンポイントで指定して、上司レビューの手間を短縮

【Google カレンダーのうまい使い方】日程調整と会議進行の無駄をなくすワザ ほか

  1. メールでの日程調整はもうやめよう! Google カレンダーでスケジュール調整の手間をとことん削る
  2. 会議当日に慌てなくなる!? 会議の予定には、日時だけでなく資料・議事ファイルも登録(2月4日掲載予定)
  3. GoogleのAIが会議日程を調整。Google カレンダー標準機能で参加者全員の都合の良い時間を提案
  4. Google カレンダーで働き方改革! 勤務時間を設定して同僚の業務時間を確認してから予定作成を!

【Google ハングアウトのうまい使い方】ビデオ会議で移動時間ゼロ ほか

  1. ビデオ会議を活用! ブラウザーだけで業務ですぐに使えるGoogle Meetの使い方

【その他の小ワザ集】

  1. G Suiteのクラウドメモ帳、ご存じですか? Google Keep活用時短術
  2. こんなことできるの? Google Keepの活用術
  3. 知ってますか? Chromeブラウザー活用術「使えるショートカット」

※ここに挙げた項目は、掲載予定のものも含みます。内容は変更される場合があります。

株式会社ストリートスマート

G Suiteの導入支援/運用支援事業を展開。“チェンジマネジメント”という、テクノロジーの移行に際して、人の変化を管理するGoogleのメソッドを理解し、導入支援や教育支援などを幅広く行うパートナーとしてGoogleに認定されている。2019年4月より提供を開始した「Master Program」は、G Suiteの使い方や活用方法をレクチャーする動画型eラーニングサービス。操作方法にとどまらず、G Suiteを活用した企業のコラボレーションや生産性向上のためのレクチャーも用意しており、1アカウントあたり初期費用360円(税別)+年間360円(税別)で導入可能。G Suiteの機能追加などに伴う新規レクチャーも逐次追加しており、G Suite導入企業における社員教育や利用マニュアル整備などの手間が削減されるのがメリット。