Internet Watch logo
記事検索
特別企画
【 2009/06/11 】
6月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する
[20:03]
【 2009/06/09 】
「Googleブック検索」和解案と電子書籍ビジネスの行方(後編)
[12:52]
【 2009/06/08 】
「Googleブック検索」和解案と電子書籍ビジネスの行方(前編)
[14:12]
【 2009/06/04 】
多彩なリフィルでタスクも予定も柔軟に管理できる「xfy Planner」
[10:54]
【 2009/06/02 】
DirectShowのゼロデイ脆弱性に対応する
[14:18]
【 2009/05/28 】
ソニー「nav-u」の小さいカーナビ使ってみました<徒歩・自転車編>
[10:56]
【 2009/05/26 】
SNSはメールの10倍危険? 「心がけ」が大事とカスペルスキー氏
[11:24]
【 2009/05/21 】
被害が多発する「Gumblarウイルス」への対策を実施しよう
[19:20]
ソニー「nav-u」の小さいカーナビ使ってみました<基本機能編>
[11:00]
【 2009/05/15 】
Adobe Reader/Acrobatの脆弱性対策を考える
[15:27]
【 2009/05/14 】
5月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する
[12:58]
【 2009/04/16 】
4月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する
[15:57]

読者が選ぶ 2004年インターネット10大ニュース結果発表


 12月21日〜26日にかけて、読者投票により選定していただいた「2004年インターネット10大ニュース」の集計結果を発表いたします。編集部でピックアップした主要ニュースに対して、お1人様3票までの投票を受け付けた結果、1,899票(660人様)の投票をいただきました。ご協力ありがとうございました。

順位 記事名 関連記事 投票数
1 Winny開発者が著作権法違反ほう助で逮捕・起訴される 1/2/3/4 398
2 Yahoo! BB、450万人を超える個人情報漏洩 1/2 290
3 ブログがブームに。各社続々とサービスを開始 1/2 190
4 ライブドア、楽天、ソフトバンクがプロ野球経営に名乗り 1/2/3 185
5 レコード会社各社、CCCD廃止の方向に 1/2/3 135
6 米Mozilla Foundation、軽量Webブラウザ「FireFox」を公開 1/2/3/4 113
7 Windows XP SP2リリース 1/2 90
8 フィッシング詐欺広まる、手口もしだいに巧妙化 1/2/3/4/5 70
9 NTTの施設設置負担金が2005年3月から半額に〜将来的には廃止の方向 1/2 67
10 タブブラウザ「Sleipnir」の開発が中断 1 60


 2004年のニュース第1位は、「Winny開発者が著作権法違反ほう助で逮捕・起訴される」となった。ほう助罪で起訴されたことで、法曹関係者からも「ほう助」が適用される範囲が不明確であるなどの批判も上がった。またソフト開発の現場でも、「P2Pでは予算が取りにくくなった」などの声もある。P2P技術そのものも期待されていただけに社会的にも大きな話題となり、裁判の行方が注目されている。

 第2位は、「Yahoo! BB、450万人を超える個人情報漏洩」。2005年4月に個人情報保護法案が施行されるのをにらみ、漏洩があれば情報公開が行なわれるようになったこともあって、2004年は個人情報漏洩のニュースが絶えない1年だった。中でも、450万人という地方都市の人口並みの大規模な漏洩となったYahoo! BBの個人情報漏洩は、1年を象徴する事件と言えるだろう。

 第3位は「ブログがブームに。各社続々とサービスを開始」となった。大手ポータルはほぼ全部といってよいほどブログのサービスを開始した。最大手のポータルであるYahoo! JAPANも準備中であるとしており、ブログはインターネットサービスのポータルサイトとしては標準のサービスとなりつつある。また、ブログで初めて注目されたRSSは、ビジネス用途への応用も含めて、新しい情報流通の仕組みとして浸透しつつある。

 4位以下では、中・上級ユーザーでは非常に大きな話題となったMozilla FoundationのブラウザFireFox公開や、Windows XP SP2のリリース、フィッシング詐欺などがランク入りした。インターネットらしいニュースの中で、インターネットと直接的には関係のないCCCD廃止のニュースが5位に入り、CCCDへの社会的関心の高さが伺える。

 なお、11位以降は、以下のような結果となった。

順位 記事名 関連記事
11 2005年の個人情報保護法施行を前に、個人情報漏洩が相次ぐ 1/2/3/4/5/6
12 Winnyで広がり、個人情報を漏洩するAntinnyが猛威〜官公庁も被害 1/2
13 ソーシャルネットワークサービスが20代ユーザーを中心に広まる 1/2/3/4
14 最大容量ギガ単位のWebメールサービス続々開始 1/2/3/4/5
15 iモードFelica発表〜ケータイがお財布に? 1
16 Yahoo!、GoogleからYSTに検索エンジンを変更 1
17 ウイルス亜種が続々登場、Netskyが年間通じて猛威をふるう 1/2/3/4
18 迷惑メール対策本格化、迷惑メール対策プロトコル標準化の動き 1
19 ライブドア、Operaの国内独占販売契約を締結 1
20 マイクロソフト、音楽配信市場に参入。「MSNミュージック」開始 1/2/3/4
20 RealNetworks、DRM変換技術を相互変換する「Harmony」発表、Appleは非難 1/2/3
20 修正パッチが未公開の脆弱性を突く攻撃コードが複数発見される 1/2/3
23 レコード会社がファイル交換ユーザーの身元開示請求を開始 1
24 ローカルファイル検索の「Google Desktop Search」ベータ版公開 1
25 マイクロソフト、検索サービスに参入 1/2/3


URL
  2004年インターネット10大ニュース投票ページ
  http://internet.watch.impress.co.jp/static/enquete/vote2004/

関連記事
読者が選ぶ 2003年インターネット10大ニュース結果発表(2003/12/26)


( 編集部 )
2004/12/27 21:34

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.