Windows 7サポート終了! 「どうしたらいい?」を解決します

第3回

サポートの種類がよく分からない

 Windows 7のサポートが2020年1月に終了します。Windows 10への移行で困った方や不安な方の助けとして、乗り換えの疑問を解消できる本連載を掲載します。(編集部)

A.発売後の「メインストリームサポート」、その後の「延長サポート」の2つがあります

 Microsoftの製品には、「メインストリームサポート」、「延長サポート」という2つのサポートがあり、最初の一定期間メインストリームサポートが提供され、その後、延長サポートが一定期間提供されます。

 どちらも、製品を最新版に更新するためのアップデートプログラムが提供されますが、その内容に違いがあります。

 メインストリームサポートでは、不具合や脆弱性を更新するための「品質更新プログラム」に加えて、機能の追加や仕様変更などの「機能更新プログラム」が提供されます。つまり、メインストリームサポート期間は、製品の機能が強化され、使いやすくなるわけです。

 一方、延長サポートでは、機能更新プログラムは提供されず、品質更新プログラムのみが提供されます。

 Windows 7は、メインストリームサポートが2015年1月13日にすでに終了しており、現在(2019年4月)の延長サポートも2020年1月14日に終了します。

Microsoftのウェブページに記載されているサポート内容の一覧

清水 理史

製品レビューなど幅広く執筆しているが、実際に大手企業でネットワーク管理者をしていたこともあり、Windowsのネットワーク全般が得意ジャンル。最新刊「できる Windows 10 活用編」ほか多数の著書がある。