Windows 7サポート終了! 「どうしたらいい?」を解決します

第4回

Windows 7のサポートを2023年まで延ばせるって聞いたけど……

 Windows 7のサポートが2020年1月に終了します。Windows 10への移行で困った方や不安な方の助けとして、乗り換えの疑問を解消できる本連載を掲載します。(編集部)

A.企業向けの有償サポートとなります

 2020年1月14日の延長サポート終了後、2023年1月までWindows 7のセキュリティ更新プログラムを受け取ることができるのが、「Windows 7 Extended Security Update(ESU)」というプログラムです。

 これにより、Windows 7をさらに3年ほど使い続けることも不可能ではありません。

 ただし、このプログラムの利用には次の条件があります。

  • 対象がボリュームライセンス契約のWindows 7 Professional/Enterprise
  • デバイス単位に課金される有償のサポート

 基本的には大企業向けの救済措置となるため、個人ユーザーや小規模な企業は、2020年1月14日までにWindows 7からの移行を済ませるべきでしょう。

Windows公式ブログに掲載されたESUの内容

清水 理史

製品レビューなど幅広く執筆しているが、実際に大手企業でネットワーク管理者をしていたこともあり、Windowsのネットワーク全般が得意ジャンル。最新刊「できる Windows 10 活用編」ほか多数の著書がある。