Windows 7サポート終了! 「どうしたらいい?」を解決します

第16回

過去に無料アップグレードしたPCをもう一度Windows 10にしたい

 Windows 7のサポートが2020年1月に終了します。Windows 10への移行で困った方や不安な方の助けとして、乗り換えの疑問を解消できる本連載を掲載します。(編集部)

A.一度アップグレードしてあればライセンス認証不要で使えます

 Windows 10が登場した当初、1年間の無料アップグレードキャンペーンが実施されました。このときに、対象となるPCをWindows 10へとアップグレードしている場合は、現在はWindows 7や8.1といった元のOSに戻している場合でも、再びWindows 10へ無償でアップグレードができます。

 以下のウェブページなどからアップグレードを実行すると、自動的にライセンス認証が実行されて、無償でWindows 10を利用できます。

過去にアップグレードしたことがあるPCなら再びアップグレード可能。オンラインですぐにアップグレードできる

清水 理史

製品レビューなど幅広く執筆しているが、実際に大手企業でネットワーク管理者をしていたこともあり、Windowsのネットワーク全般が得意ジャンル。最新刊「できる Windows 10 活用編」ほか多数の著書がある。