記事検索
特別企画

読者が選ぶ2009年インターネット10大ニュース 結果発表

トップは「Windows 7」の発売

 12月16日から22日まで実施した読者投票により選定した「2009年インターネット10大ニュース」を発表します。編集部でピックアップした主要ニュースに対して、お1人様3票までの投票を受け付けた結果、551人の方から投票をいただきました。ご協力ありがとうございました。

順位 記事名 関連記事 投票数
1 MS、「Windows 7」発売。「ユーザーの声」をもとにVistaを改善 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6 307
2 「Twitter」流行の波が日本にも。著名人の利用や関連サービス発表が相次ぐ 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9 176
3 「Winny」開発者の金子氏、二審・大阪高裁で逆転無罪判決 1/ 2/ 3/ 4 118
4 Google、「Google日本語入力」ベータ版公開 1/ 2 111
5 「ダウンロード違法化」などが盛り込まれた改正著作権法が成立 1/ 2/ 3/ 4 87
6 「UQ WiMAX」「WILLCOM CORE XGP」など、高速モバイルサービスが開始 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6 76
7 アップル、「iPhone 3GS」発売。最新OSでコピー&ペーストにも対応 1/ 2/ 3/ 4 70
8 Google、「Google Chrome OS」プロジェクト公開。製品登場は2010年後半 1/ 2/ 3 67
9 MS、無料セキュリティソフト「Security Essentials」を提供 1/ 2/ 3/ 4 51
10 医薬品の通販に規制。ネットでの新規購入はできなくなり、国に対して行政訴訟も 1/ 2/ 3/ 4/ 5 44

 1位は、10月に正式版が発売された「Windows 7」の話題。ベータ版やRC版の公開、仮想化技術を利用して過去のソフトを動作させる「Windows XPモード」など、年間を通してWindows 7関連の記事へのアクセス数も多く、読者投票でも関心の高さが際立つ結果となった。

 2位は、日本でもテレビや新聞などのマスメディアで取り上げられることが増えた「Twitter」の話題。著名人の利用も増え、日本向けの情報サイトや、日本の携帯電話向けのモバイルサイトもオープン。2010年も引き続き注目を集めることが予想される。

 3位は、ファイル共有ソフト「Winny」を開発した金子勇氏が、二審・大阪高裁で逆転無罪となった話題。金子氏は、2006年12月の一審・京都地裁では有罪(罰金150万円)とされたが、2009年10月の二審判決では逆転無罪となった。2004年の逮捕・起訴から5年を経たこの事件は、大阪高検が上告したことにより、さらに最高裁に持ち込まれることとなった。

 4位と8位には、「Google日本語入力」「Google Chrome OS」とGoogleのプロダクトがランクイン。9位は、マイクロソフトが公開した無料のウイルス対策ソフト「Security Essentials」で、こちらも多くの読者の関心を集めた。

 5位には“ダウンロード違法化”などが盛り込まれた「改正著作権法」、10位には医薬品のネット通販規制などを定めた改正薬事法に関する厚生省令の話題がランクイン。インターネットと法制度・行政との関係、利害関係の衝突が話題となることが多い1年となったが、インターネットが実社会に与える影響が大きくなるにつれ、今後も様々な局面でこうした問題が起こることが予想される。

 なお、11位以下は下記のような結果となった。

順位 記事名 関連記事 投票数
11 OracleがSunの買収を発表。買収総額は74億ドル。欧州からは反対意見も 1/ 2 43
12 私的録音録画補償金を巡り、メーカーと権利者側が対立。争いは法定の場へ 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9 41
13 アップル、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」発売。主要アプリは64bit化 1/ 2/ 3 36
14 mixi、「mixiアプリ」導入。「サンシャイン牧場」などが人気に 1/ 2/ 3/ 4/ 5 33
15 「Android」端末が日本でも登場、NTTドコモが「HT-03A」発売 1/ 2/ 3/ 4/ 5 31
16 Google、「Google Chrome 3」公開。Mac版、Linux版、拡張機能のベータ版も登場 1/ 2/ 3/ 4 28
17 JASRACに公取委が排除措置命令、JASRACは命令を不服として審判請求 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6 27
18 Mozilla、「Firefox 3.5」公開。高速化と最新標準技術対応 1/ 2/ 3 25
19 「IEEE 802.11n」正式承認。ドラフト段階の製品はそのまま利用可能 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7 23
19 「Pocket WiFi」「どこでもWi-Fi」などモバイルルータが相次ぎ登場 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6 23
19 相次ぐ著作権侵害の摘発。11月には「Share」ユーザー11人が逮捕 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6 23
19 ウイルス「Gumblar(通称・GENOウイルス)」が猛威。国内の多数サイトも被害に 1/ 2/ 3/ 4/ 5 23
23 MicrosoftとYahoo!、検索事業で提携 1/ 2/ 3/ 4 22
24 衆院選を期に、日本でも選挙でのネット利用に関心が高まる 1/ 2/ 3/ 4/ 5 17
25 「Googleブック検索」の訴訟和解案を巡り、国内外で混乱 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6/ 7/ 8/ 9 15
26 Opera、「Opera 10.10」公開。ブラウザをサーバー化する「Opera Unite」技術搭載 1/ 2/ 3 14
26 GyaOとYahoo!動画が統合。YouTubeに次ぐ国内2位の動作サイトに 1/ 2/ 3/ 4/ 5 14
28 「ストリートビュー」に総務省がプライバシー保護対策を要請 1/ 2/ 3/ 4 12
28 MS、「Internet Explorer 8」公開。標準準拠の姿勢をアピール 1/ 2/ 3 12
30 ブロードバンド契約数が3000万突破。契約の半数はFTTHに 1/ 2/ 3 11
31 イー・アクセスがアッカ・ネットワークスを吸収合併 1/ 2/ 3 7
31 MSが「Azure」でクラウド参入表明。先行するAmazon、Googleを追う 1/ 2/ 3/ 4/ 5/ 6 7
33 「青少年ネット規制法」施行。携帯キャリアにフィルタリングの提供を義務化 1/ 2 5
34 著作権保護期間の延長問題、審議会では結論出ず。鳩山首相発言で再燃も 1/ 2/ 3/ 4/ 5 4
34 MS、新検索サービス「Bing」開始 1/ 2/ 3 4
36 ウイルス「Daonol」流行。PCが起動しなくなり、サポートに問い合わせ相次ぐ 1/ 2 2

関連情報

(編集部)

2009/12/25 17:25

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.